Q. 入社のきっかけは?

ユーアップに入社する以前から、子どもたちと関わる仕事には長年携わっていました。家庭教師や保育士、幼稚園教諭・幼児教室講師など様々です。そんな中で、子どもたちの行動が「大人からしたら困る」というだけで、良し悪しを判断されてしまうことに疑問を感じていました。子どもたちは、どの子も様々な特性・個性・能力を持っている素晴らしい存在です。私自身にも「手に負えない」と感じるお子さんに紛糾し、どうにかこちらの意図に沿わせようとしていた時期はありました。しかし、私があらゆる子どもたちの特性や能力を学び、自分自身の指導を豊かにし、その子に適したアプローチをしていくことが、教育に携わる者の姿勢として最善だと気付き、そんな頃に出会ったのがユーアップでした。

Q. 現在、取り組んでいる仕事は?

現在は、一宮校のセンター長として勤務しています。お問い合わせくださった保護者様・お子様のほとんどの方が、まず、私と話すことになります。私の印象がユーアップの第一印象になるといっても過言ではありません。ですので、電話対応や面談などでは、真摯な態度・丁寧な言葉遣い・声のトーンや相槌の打ち方など、できる限りの心を配ります。保護者様・お子様にとってU-upとの出会いが新たな良き1歩となっていただけるように、全力を尽くしています。

一宮校は、通信制高校のサポート校「ユーアップ高等学院」と「ユーアップ学習塾」の2つの事業をおこなっていますが、どちらもユーアップの大切な顔です。在籍しているすべての生徒さんにとって、安心でき、居心地がよく、自分の成長に繋がる場所となるように、教室環境を整えることも仕事の一つです。そのために、講師の皆さんと情報をしっかり共有することやコミュニケーションを図るなど、一宮校が円滑に可動するための工夫をしています。

Q. なぜ、U-upで働くのか?

ユーアップはどの校舎のスタッフも「思いに寄り添い、共感し、受容する」、この姿勢をもって、お子様や保護者様と接しています。単純な学力指導だけではなく、温かな「人と人との関わり」をユーアップは大切にしています。そして、それはスタッフ間も同様で、どの校舎のどのスタッフも温かく、優しく、頼もしいです。「すごいな」「私もこんな風になりたいな」と、憧れや向上意欲を抱かせてくれる、自分にとって成長できる環境だと感じています。

また、ユーアップは年々、手掛ける事業や校舎を増やして、コロナ禍の中でも売上を伸ばし成長し続けています。きっと、私が見たこともない景色をU-upは見せてくれるだろうと信じています。それはどんな景色なのか、そこまでの道のりには何があるのか。自分もすでにその道を歩き始めていると思うとワクワクします。

Q. これからの目標は?

2021年度、一宮校は学習塾として開校3年目、高等学院として開校2年目を迎えました。学習塾への来校を、出席日数として取り扱ってくださる中学校も増えています。ユーアップは市の支援機関のひとつとしての役割も担っていますので、今後も各中学校、一宮市と連携を図っていきたいです。

ユーアップがただの一企業ではなく、地域の皆様にますます必要とされる存在になるように、困っているお子様や保護者様の光となる存在になれるように、ユーアップならではの視点でアプローチしていきたいと考えています。「木を見て森を見ず」ではなく、「木も見て森も見る」を目標とし、地域に見合ったサービスの需要と供給を図りながら、キラキラ輝くユーアップの実を大切に育てていきたいです。

今すぐ応募

ENTRY

U-upの一員として、あなたの力を発揮してください