Q. 入社のきっかけは?

教育に携わるきっかけとなったのは、学生時代にボランティアでおこなっていた、児童養護施設の中学生への学習指導です。環境の問題など、勉強に取り組むことが難しい子どもも多かったのですが、そんな中でも勉強することで自身の未来を切り拓こうとする子どもたちに刺激を受け、教育業界に飛び込みました。これまで多くの生徒・保護者の方々と向き合い、成長を見届けてきましたが、一方で一人ひとりの個性に合わせて教育をすることの難しさを感じることも多くありました。そんな中、出会ったのがユーアップでした。「学びづらさのある生徒への指導」という現代社会で強く必要とされる事業を展開していることに魅力を感じたことが、入社のきっかけですね。

Q. 現在、取り組んでいる仕事は?

現在は、ユーアップ学習塾覚王山校で校舎長の仕事をしています。日中の業務は主に、既存生徒、新規でお問い合わせいただいた保護者の方々との面談・電話対応です。夕方頃からは指導を受ける生徒も多くやってきます。生徒の指導は最も力の入る業務ですが、一日一日と成長を感じることができる、やりがいと楽しさを感じる時間でもあります。より良い指導をするために、日々研究と模索を続ける毎日ですね。また、私自身のことだけでなく、校舎を運営する上で先生方が指導・勤務しやすい環境を整え、アドバイスをすることも大切にしています。やることは多岐にわたりますが、やりがいも感じる仕事です。

Q. なぜ、U-upで働くのか?

社会に役立てる事業に携わりながら、自分自身も成長できるからです。私だけでなく、ユーアップで働くみんながこの事業に誇りを持って働いています。教育現場では日々違った課題が見つかり、それを解決していかなければいけません。時には困難に感じることもありますが、それは同時に社会に必要とされているということです。そしてユーアップは、高い目標をもって頑張る仲間に支えられ、どんな困難も乗り越えられる「最高の環境」であると感じています。

Q. これからの目標は?

この事業を地域に根付かせ、大きく広げていくことが目標です。この仕事に就いてから、お子さまに何かしらの「学びづらさ」を感じて悩んでいらっしゃる保護者様が、想像よりもはるかにたくさんいることに驚きました。行政の助けも少しずつ広がってきているとは思いますが、まだまだ足りていないのが実情です。ユーアップの事業は東海地域のみならず、日本全国どこにでも必要とされる事業です。ユーアップを私が生まれ育った名古屋に、ひいてはこの地域から全国に根付くものに育てていくことができれば幸せですね。

今すぐ応募

ENTRY

U-upの一員として、あなたの力を発揮してください